キララ多伎とその地域の歴史に触れよう

山陰地方の島根県出雲市には、「キララ多伎」という道の駅があります。市内を走る国道9号線沿いに設置されています。併設された売店では、出雲市とその周辺の特産品を購入することができます。喫茶や軽食、またレストランでの食事も楽しめます。この道の駅は海岸沿いにあることから、海への階段を下るとすぐに「キララビーチ」と呼ばれる砂浜(海水浴場)出ることができます。晴天の日中にはコバルトブルーの美しい海の光景が目に飛び込んできます。また、このビーチからは日本海に沈む夕日を眺めることができるため、「日本の夕日百選」の1つにも選ばれています。さらに、道の駅から1~2キロ離れた場所には「多伎いちじく温泉」があり、海水浴やマリンスポーツまたはドライブなどで疲れた体をいやすことができます。


さて、道の駅「キララ多伎」が立地する出雲市には、この地域の太古の歴史を感じられる有名な場所があります。道の駅から国道9号線を東へ進み、国道431号線との交差点を北上してたどり着くのは、歴史ある「出雲大社」です。その創建はきわめて古いもので、古事記や日本書紀の中にも出雲大社に言及している箇所が散見されます。ここは「縁結びの最強スポット」としても知られており、男女のカップルが多く参拝する場所ともなっています。道の駅「キララ多伎」周辺は、ドライブや観光に適した魅力的な場所です。

Comments are closed.

最近の投稿