Archive for 1月, 2016

カラコロ工房に行こう!

カラコロ工房は、山陰道のインターチェンジから車でもアクセスしやすい島根県松江市の中心市街地、京橋川沿いにある、レトロな雰囲気のただよう工芸館です。昭和初期に建てられた旧日本銀行松江支店の建物を転用してリニューアルしたものですが、地下の大金庫やシャンデリア、暖炉などはそのまま残されています。このカラコロ工房では、ストラップやビーズ細工、陶芸などの小物、アクセサリーを匠たちの指導のもとで体験しながら製作することができ、そのための設備も用意されています。


}PgžxQまた、松江の伝統の和菓子なども同様に体験メニューのなかで作ることができるようになっています。内部にはレストランやショップなども充実しており、赤いパラソルがまぶしい川沿いのテラス席でランチを楽しむこともできます。松江市内を水上から見渡すことのできる堀川遊覧船乗り場も、このカラコロ工房の目の前にあります。カラコロ工房は、松江市内にいくつかある縁結びスポットのひとつとしても知られており、実際に郵便物が送れるピンク色の幸運のポストはひそかな人気です。また、冬期の1月から3月にかけては、川向こうのカラコロ広場にカニ小屋が開設され、地元でとれたての松葉ガニを堪能することもできます。

 

枕木山のお出かけインフォメーション

枕木山は島根半島の北山山系を代表する標高453メートルほどの山です。枕木山は夜景スポットとしての人気もありますが、日本で5番目に大きな汽水湖といわれる中海が望めたり、秋期には紅葉が見られたりと、昼間であっても絶景を望めます。


海02このほかにも、中国地方の最高峰である大山や、日本最大の港町、大根島や弓ヶ浜、北の海上のはるか先には隠岐島、西には三瓶山などが一望できます。夜景も昼間の景色も素晴らしい枕木山ですが、夕暮れ時もたいへん素晴らしく、真っ赤な夕日に染まった景色はとても幻想的です。また、枕木山の山頂には華蔵寺という、1200年ほどの歴史をもつお寺があります。寺にある仁王門には立派な金剛力士像が置かれており、運慶の作であるとされています。この金剛力士像には二歳児の無事成長を祈る「またくぐり」という習わしがあります。さらに、石造りの不動明王もあり、これは、石造りの不動明王をしては日本最大のものといわれています。不動明王の先には岩間から湧き出している杉井の霊水と呼ばれる水があり、これは亀山法皇のご病気を癒したとされている有難い霊水です。そして、薬師堂には重要文化財に指定されている薬師如来像が安置されています。

楽しいがたくさん!しまね海洋館アクアスと周遊マップ

車での旅行にぴったりなのがしまね海洋館アクアスです。
島根県立石見海浜公園の中にあるしまね海洋館アクアスは、幸せのバブルリングやマジックリングを出す珍しい白イルカがいる水族館です。西日本で白イルカが見られる水族館はここだけです。そしてペンギン館やキッズスペースなど次々に新しいものを取り入れています。県魚で育ているのが難しいとされるトビウオも飼育していて、見所の一つとなっています。


イベントやスクールも企画されているので、チェックして参加されるのも楽しみの一つです。
しまね海洋館アクアスの前にあるはっしータワーを渡ると、波子海岸に出ることができます。海岸を散歩するのもいいですし、海岸から眺める夕日は最高なので、ぜひ立ち寄ってはいかがでしょうか。
島根県立石見海浜公園は、夏期には多くの海水浴客でにぎわいます。またオートキャンプ場やテニスコート、アスレチックランドなどもあるので、家族で楽しむことができますし、レストランもあるので食事も気軽に楽しむことができます。
また、はっしー広場では郷土芸能として地元の人々に親しまれている石見神楽が定期的に上映されていたり、しまね海洋館アクアス周辺はまさに楽しいがいっぱいです。

松江城について知ろう

松江城は、1611年に築城された平山城で、別名を千鳥城と呼ばれる荘重で優美な姿の城です。全体が国の史跡となっていますが、山陰地方では唯一現存する天守は、2015年7月に国宝に指定されています。五層六階建ての天守には、現存の木造のものでは日本最大という高さ2.08mの銅張の鯱鉾があります。望楼から見下ろす街並みの眺望は絶景で、宍道湖を望むこともできます。城としての見どころはほかにも多く、桐の階段や、地階の貯蔵の間とそこにある井戸、「野面積み」と「打ち込み接」という手法で造られた石垣などは必見です。


松江城山公園は、桜の名所として知られ、「日本さくら名所100選」に選ばれています。春期には、ソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラ約200本が咲き誇ります。3月下旬から4月中旬まではお城祭りが開催され、ライトアップで夜桜も楽しめます。また、武者行列や安来節コンクールなど、多彩なイベントが催されるので多くの人で賑わいます。また、桜の後にあたりを彩るツツジの美しさでも有名です。
ほかにも、公園が「日本の歴史公園100選」に、地域が「美しい日本の歴史的風土100選」や「都市景観100選」に選ばれるなど、味わい深い見どころにあふれています。

通なルートの選び方

島根県と言えば出雲大社がメジャーな観光地としてあげられますが、それだけだとなんだか物足りないですよね。それどころか、もう何回もいったよ、なんて方の方が多いと思います。そこでお薦めしたいのが海岸ドライブルート。島根県は県の北側がまるっと海に面しているため、ずっと海岸線を走り続ける、なんて夢のようなドライブもできてしまいます。しかも海沿いには休憩できる道の駅がたくさん。海を見ながら山陰特産の海産物を味わうのも楽しい旅になりそうです。


海沿いと言えばもうひとつ、離島になってしまいますが、西ノ島もおすすめ。摩天崖という名所は世界ジオパークに認定されたほどの絶景。恋人とのデートドライブでも、盛り上がること間違いなしです。牛が放牧されている区間があり、いきなりの遭遇に驚いたりと冒険要素も盛りだくさん。摩天崖だけでなく西ノ島の海岸線はとにかく最初から最後まで絶景続きですので、ぜひ訪れていただきたいものです。最後に、山陰の道路事情は交通量が少なく渋滞などに見舞われることも少なくなっています。停車時間が短いというのは快適なドライブにおいて重要ですよね。特に郊外は信号自体が少なく、まさにドライブ向けルートと言っても過言ではありません。そんな快適・絶景なポイントこそ、まさに通なルートと言えそうですね。

サンエイト美都って?

サンエイト美都は島根県益田市にある道の駅です。美都町を観光するうえでの中継ポイントとしての役割を担っています。
美都町にはひだまりパークみとではゴルフを、サクラドームではサッカーやテニスなど様々なスポーツが楽しめる場所があります。また樹齢500年を超える金谷城山桜や双川峡など、自然が生み出した奇跡の光景が見られたり、みと自然の森などで、自然と触れ合うことができます。5月下旬から6月下旬にかけてはホタルを見ることもできます。


歴史的遺産や建物としては都茂鉱山跡や秦佐八郎記念館などがあります。特に鉱山の歴史は古く、1100年以上の操業期間があります。記録としては平安時代中期に銅が発見されたというものが残っています。日本の中でも長い歴史的価値ある鉱山として初期から現代までの遺構が多く残っています。
美都町には温泉があります。美都温泉ではゆったりとした大浴場と露天風呂を備え、本格的な温泉を気軽に楽しむことができます。無料休憩室やお食事処、整体コーナーなどがあり、心身ともにリフレッシュできる施設となっています。
美都では柚子が特産品です。飲み物やポン酢、ジャムにお菓子など様々な商品がお土産として購入できます。

グリーンロード大和で思い出つくり!

島根県にある道の駅「グリーンロード大和」は、国道375号線沿いにあり、緑の屋根とログハウス風の建屋が特徴です。
車でのアクセスだけでなく、最寄駅からバス乗り継ぎでのアクセスもしやすいです。
駅の裏手には散策路があり、国道と平行して流れる江の川の澄んだ空気を味わいながら散歩して、気分をリフレッシュさせることができます。

レストラングリーンロードは2015年5月にリニューアルオープンしました。
お洒落な店内では、食事だけでなく、手作りスイーツも堪能できます。
日替わりランチのほかに毎月第一土曜限定で、地元島根高校の生徒が考案した特別メニューを地元の婦人会の方々が調理、提供する特別出張レストランが開催されます。


 

地元の農家で朝一に採れた農作物が並ぶまほろば産直市では、加工品数多く販売されています。
田舎こんにゃくや柚みそ、柚ジャム、梅ドリンクはお土産としても人気です。
中でも気になるのが、またたびシロップを使ったまたたびドリンクやまたたび酒。
疲労回復効果のあるまたたびを使っており、普段の疲れや運転疲れにも効果テキメンです!

道の駅としては珍しく、だいわマートというスーパーマーケットがあります。
食料品や日用品が置いてあり、ちょっとした買い忘れがここで済ませられます。

ドライブの休憩にも利用できるし、普段の買い物にも利用できるのがありがたいです。
立ち寄ってよかったと思える道の駅です。

キララ多伎とその地域の歴史に触れよう

山陰地方の島根県出雲市には、「キララ多伎」という道の駅があります。市内を走る国道9号線沿いに設置されています。併設された売店では、出雲市とその周辺の特産品を購入することができます。喫茶や軽食、またレストランでの食事も楽しめます。この道の駅は海岸沿いにあることから、海への階段を下るとすぐに「キララビーチ」と呼ばれる砂浜(海水浴場)出ることができます。晴天の日中にはコバルトブルーの美しい海の光景が目に飛び込んできます。また、このビーチからは日本海に沈む夕日を眺めることができるため、「日本の夕日百選」の1つにも選ばれています。さらに、道の駅から1~2キロ離れた場所には「多伎いちじく温泉」があり、海水浴やマリンスポーツまたはドライブなどで疲れた体をいやすことができます。


さて、道の駅「キララ多伎」が立地する出雲市には、この地域の太古の歴史を感じられる有名な場所があります。道の駅から国道9号線を東へ進み、国道431号線との交差点を北上してたどり着くのは、歴史ある「出雲大社」です。その創建はきわめて古いもので、古事記や日本書紀の中にも出雲大社に言及している箇所が散見されます。ここは「縁結びの最強スポット」としても知られており、男女のカップルが多く参拝する場所ともなっています。道の駅「キララ多伎」周辺は、ドライブや観光に適した魅力的な場所です。

ゆうひパーク浜田で旅の思い出を作ろう!

ゆうひパーク浜田は、浜田バイパス沿いにある道の駅です。浜田ICから益田方面に車で5分ほどの場所にあります。
施設内には、1Fにカレーやハンバーガーなどの軽食が食べられるフードコートがあり、ドライブのちょっとした休憩に最適です。


2Fはレストランスペースがあり、日本海の眺めを堪能できる作りとなっております。
石見で有名な石見ポークや、目の前の日本海からとれた新鮮な海の幸など、この土地ならではの食材が味わえるお料理がお楽しみ頂けます。
7月からイタリアンレストランもオープンしていますので、和洋どちらも選べるのがうれしいですね。
また、お土産の種類も大変豊富となっております。ここでしか購入できない、ゆうひパークオリジナルの商品のほか、浜田ブランド「どんちっち三魚(ノドクロ、アジ、カレイ)」の取り扱いもあります。さらに、干物や浜田港で水揚げされた魚介類の加工品も数多く取り揃えているのも魅力的です。
お食事や、お買いの物のほかにも、広い公園もあります。お子様やペットをお連れの方には、ここで青い海を見ながらのんびり遊ぶのもいいでしょう。
おすすめポイント目白押しの、ゆうひパーク浜田へ、是非一度お立ち寄りください。

島根県で楽しむ女子旅:ドライブ編

女子旅するなら島根県がオススメです。
特に運転できる人なら松江、出雲あたりにドライブに行くと観光名所が多く、ドライブや旅行を楽しむことができます。
松江であれば堀川遊覧船をはじめとする松江城周辺。
出雲であれば出雲大社や八重垣神社は縁結びとしては外せないスポットです。駐車場から出雲大社までは大社駅があり、参道のお店を楽しむことができます。
さらに、出雲縁結び空港も観光スポットです。近くには宍道湖自然館ゴビウスがあり、松江や出雲自然を体験することができます。


海01
松江駅から北部の日本海沿岸では雄大な景色を楽しむことができ、島根半島を鳥取県境港から島根県出雲市までを走ると気分も爽やかになります。
旅行の醍醐味と言えばやっぱり旅館です。
島根県松江市と出雲市は温泉旅館をはじめ、お手頃に宿泊できるホテルも多く、多くの旅行者に喜ばれています。
観光地だけに宿泊施設も多いので、あらかじめ旅館の場所や周辺の交通、移動の所要時間などを確認しておくと良いでしょう。
温泉旅館では宍道湖の夜景を見ながら温泉やお食事を楽しむことができ、中でも日本海で獲れた新鮮な魚介類は旅にさらに彩りを添えます。
松江市までは高速道が整備されていますので、ドライブで行くには最適のスポットです。

最近の投稿